エポックの運転士支援制度

安全で安心できるサービスに欠かせないサービス運転士は、我々が天塩にかけたプロです。
エポックの運転士支援制度は「健康診断」・「教育制度」・「KY活動」という3つの柱で運転士の管理を行っています。

健康診断制度

定期健康診断(入社時及び年1回、指定機関で実施)
  • ● 既往歴及び業務歴の調査
  • ● 労働安全推進法に基づく年齢別検査項目の診断
社内基準健康測定(半年に1回)
  • ● 血圧検査・体重測定・視力検査

ページトップへ

教育制度

運転士適応試験(入社時)
  • 独立行政法人自動車事故対策機構による運転士適応試験実施
  • 五段階評定で三以上合格。
社内基準適応試験実施(半年に1回)
  • 適正診断テスト
OJTによる反復研修
  • on-the-job training
  • 実際に運転するコースを社内のスーパーバイザーと運転しトレーニングする。
サービス運転士マニュアル習得の為に終了検定試験実施

ページトップへ

KY活動

KY活動とは、文字通り「K・・・危険」「Y・・・予知」、つまり危険を予知できるよう努力することです。
エポックはKY活動として以下の2つの方法を採用しています。

ヒヤリ・ハット・キガカリ活動
ヒヤリ・ハットは、結果として事故に至らなかったものであるので、
見過ごされてしまうことが多い。
すなわち「ああよかった」と、直ぐに忘れがちになってしまうものである。
しかし、重大な事故が発生した際には、その前に多くのヒヤリ・ハットが
潜んでいる可能性があり、ヒヤリ・ハットの事例を集めることで重大な
災害や事故を予防することができる。
エポックは定期的にヒヤリ・ハットの事例をサービス運転士より
アンケートで収集し、そのデーターを各運転士に配布することにより
危険予知に役立てています。
3Hのフォロー

3Hとは、

  1. (1)Hazimete - 初めてやる業務
  2. (2)Hisashiburi - 久しぶりに行う業務
  3. (3)Henkou - 手順が変更された業務

これらの作業においては、普段に比べミスや失敗が発生しやくそこから事故につながることも多い。そのため3Hにあたる作業を行う
際は、十分注意して取り掛かる必要がある。
エポックは業務遂行上3Hが発生した時は、専属のスーパーバイザーが運転士をフォローして注意点を促すことにより危険予知に
役立てています。

ページトップへ

求人

運転士さん募集中運転士さん募集中

会社情報

外観写真

エポック株式会社

大阪府吹田市泉町1丁目22番21号
TEL:06-6338-0122
FAX:06-6338-0289

経営理念会社概要地図情報

その他の情報

Privacy Policy

エポック公式ブログ

お問合せ先

エポック株式会社

皆さまお気軽にご相談ください 0120-510-457 受付:平日9:00~17:00(日祝休み)

24時間いつでもご相談受付中 メールお問合せ